« 気になる英単語集:potions | トップページ | 思いました… »

2008年2月 6日 (水)

日本の辞書には出てないけど?

今日スーパーで見てたら、

“tincture”

と書かれたコーナーがあって、
そこには、液体のハーブ薬が並んでました。
スポイト式のボトルに入ったものです。


うん、これは、つい先日書いた“potions”の記事に含めたい!と思いました。

でも、英辞郎にも手持ちの古い辞書にも、ほかの意味は出てるけど、これらしき意味がのってないのです。

でも、PC付属の Dictionary には出てるし、Wikipedia にも、theFreeDictionary にも出てます。(どうして日本の辞書には出てないんでしょうね…?)
Tincture
ということで、アルコールをベースにした薬のことです。
上の辞書ではドラッグとなってるけど、店で見たのはハーブ薬です。

ちなみに、これは舌の下に滴々とたらすと、効き目が速いと聞いてます。舌の下は吸収がとてもいいんだそうです。と、これを “sublingual”と言うのを思い出しましたが、これも日本の辞書には、これは単語自体出てない。あ、英辞郎には出てました。

ともあれ、特殊な言葉だから出てないのかも、ですね。
各種試験などには関係ないかも〜
で、申し訳ないけど、
そんな言葉も知ることができた、ここまできたかぁ、と自己満足の境地だったりして…。^-^; スミマセーン。シツレイシマシター。

単に、覚えた単語が辺境に偏ってるだけなんですよね。w
だって、いまだにカタコトですから。ショボン。

|

« 気になる英単語集:potions | トップページ | 思いました… »

英語ノート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/429177/10288605

この記事へのトラックバック一覧です: 日本の辞書には出てないけど?:

« 気になる英単語集:potions | トップページ | 思いました… »